2011年9月 3日

[ubuntu-jp:3789]アップデート後日本語変換ができなくなった

原田と申します。長文になり、申し訳ありません。

昨日、アップデートした後で日本語変換(ibus-Anthy)ができなくなってしまいま
した。
「システム」->「システム管理」->「言語サポート」を開くと、インストールが
不十分だということで新たなインストールを促されインストールが始まります
が、結果的には日本語変換は出来ません。
日本語変換を試みると、topではpythonが1cpuを100%占める状態がkillするまで

続きます。試しにkasumiを起動してみましたが、topでみると同様にkasumiが1
cpuを100%占める状態が続きます。

いろいろ試行錯誤してみましたが、うまくいかなかったためバックアップより一
月前のシステムに復元して、再度、アップデートを試みましたが、結果は同様日
本語変換は出来ませんでした。

ちなみにシステムは 
$ uname -a
Linux Ubuntu64 2.6.38-11-generic #49-Ubuntu SMP Mon Aug 29 20:47:07 UTC
2011 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=11.04
DISTRIB_CODENAME=natty
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 11.04"

現在、virtualbox上のubuntuにて日本語文書を作成し、それを貼り付けている状
態です。virtualbox内のubuntuは
$ uname -a
Linux Moe 2.6.38-11-generic #49-Ubuntu SMP Mon Aug 29 20:47:58 UTC 2011
i686 athlon i386 GNU/Linux
$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=11.04
DISTRIB_CODENAME=natty
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 11.04"
で先程アップデートしたところです。


messagesはアウトプットそのものが全くありません。過去ログは残っています
が。

解決方法あるいはどのようなことを調べたら解決の手がかりが得られるかなど、
教えて頂ければ幸です。

投稿者 xml-rpc : 2011年9月 3日 11:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106122
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。