2011年7月 3日

[ubuntu-jp:3636] Re:Thunderbird3.1.10の日本語化

小林さん
 ありがとうございます。
ご指摘の手順4で再読込を行ったところthunderbird検索でずらりとthuderbird
名の入ったものが羅列されました。 upgrade可能ですというものを実行したとこ
ろ以下のメッセージウィンドウが出ました。

W: Duplicate sources.list entry
http://downloads.sourceforge.net/project/ubuntuzilla/mozilla/apt/

all/main Packages
(/var/lib/apt/lists/downloads.sourceforge.net_project_ubuntuzilla_mozilla_apt_dists_all_main_binary-i386_Packages)
W: Duplicate sources.list entry
http://ppa.launchpad.net/mozillateam/thunderbird-stable/ubuntu/
lucid/main Packages
(/var/lib/apt/lists/ppa.launchpad.net_mozillateam_thunderbird-stable_ubuntu_dists_lucid_main_binary-i386_Packages)

Ubuntuバージョンは10.04LTSを使っています。

現在インストール済みとなっているものは以下のとおりです。
thunderbird 3.1.10+build1+nobinonly-0ubuntu0.10.04.1
ubuntuzilla 4.8.3-0ubuntu1
thunderbird-locale-ja 1.5.0+build1+nobinonly+0ubuntu0.10.04.1~mts1
thunderbird-mozilla-build 3.1.1-0ubuntu1
これ以外に
 nautilus-sendtoとxulrunner-1.9.2がインストール済みとあります。

手順5の日本語化では、ja.xpiをインストール途中で以下のメッセージが出ました。

Japanese Language Pack 5.0 は Firefox 3.6.18 に対応していないため、イン
ストールできませんでした。

これをOKで閉じましたので、インストールできていないと思います。

という状況ですが、この後どのようにしたら良いか教えて戴けると嬉しいです。

やまだ

> 山田さん
>
> おはようございます。Kobayashiです。
> Thunderbird3.1.10、3.1.11ではありませんが、最近5.0を私のPCにインストール致しましたので、
> 参考になれば・・・。
>
> ■APTラインの取得
>
> (1) 以下のURLにブラウザでアクセスします。
> Mozilla Team:「Thunderbird Stable Channel Packages」
> https://launchpad.net/~mozillateam/+archive/thunderbird-stable
>
> (2) Ubuntuのバージョンを選択
> "Technical details about this PPA "というリンクありますので、お持ちのUbuntuのバージョンを選択します。
> 11.04なら"Natty"ですのでいかのAPTラインが表示されます。
>
> deb http://ppa.launchpad.net/mozillateam/thunderbird-stable/ubuntu natty main
> deb-src http://ppa.launchpad.net/mozillateam/thunderbird-stable/ubuntu
> natty main
>
> (3) ソフトウェア・ソースの設定
> Syanpticパッケージマネージャを起動し、[設定]-[リポジトリ]を選択するとソフトウェア・ソースの画面が表示されます。
> 「他のソフトウェア」タブから【追加】より上のAPTライン(2つとも)を追加します。
> 【閉じる】をクリックして「ソフトウェア・ソース」の画面を閉じます。
>
> (4) Thunderbirdのインストール(アップグレード)
> (3)のあと、Syanpticパッケージマネージャで【再読込】をクリックしリストを更新します。
> クイック検索窓に「thunderbird」と入力します。
> リストに"thunderbird"というパッケージ名がでますので、右クリックでインストール指定(もしくはアプっグレード指定)を選択します。
> 【適用】をクリックします。
> その後は画面にしたがって、インストール(アップグレート)します。
>
> (5) 日本語化ファイルの取得
> 以下のURLにアクセスします。
> http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/thunderbird/releases/5.0/linux-i686/xpi/
> 表示されているリンクの中に「ja.xpi」というのがありますので、適当な場所にダウンロードします。
>
> (6) 設定
> Thunderbirdを起動します。この時点では英語版のままです。
> メニューより[Tools]-[Add-ons]を選択します。
> 「Add-ons Manager」が開きますので、【Tools for all add-ons】(画面右上のドライバ等が×印なってるボタンです。)より
> [Install Add-on From File...]を選択し、(5)でダウンロードした「ja.xpi」を選択します。
> その後は、画面にしたがってください。
> 再起動後、日本語化されたThunderbirdが起動するはずです。
>
> ※補足※
> Thnderbird3.10.1を日本語するだけならば。(5)の部分で
> http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/thunderbird/releases/3.1.10/linux-i686/xpi/
> の中の「ja.xpi」をダウンロードして(6)の方法でインストールしても3.1.10を日本語化できます。
>
>
> アドレスの入力はTsukiyamaさんの方法(私も知りませんでしたw)か
> 宛先を入力する場所でメールアドレスの先頭、もしくは名前の先頭の何文字かを入力すると
> サジェスト機能で候補が表示されるので、候補から選択することもできますよ。
>
> 長くなりましたが、ご参考に。
>
> 2011年7月2日6:23 Kouzou Tsukiyama<8kt8fn65@xxxxx>:
>> (2011年07月02日 04:15), K.Yamada wrote:
>>
>> 山田さん、こんにちは。Tsukiyama です。
>>
>>> 標記の件でお尋ねします。 これまでEvolution を使ってきましたが、突然送受
>>> 信ができなくなり色々試してみましたが、あきらめThunderbirdを導入しました。
>>> 現在使用中ですが、新規メール作成時にアドレス部分をコピペしないと入力でき
>>> ないので、日本語化バージョンでも同じなのか調べたいと思って日本語 化した
>>> いのですが、どのようにして良いか分かりません。
>> 私も最近ですが、Sylpheed から Thunderbird に変えましたが、なかなかモダン
>> な感じで良いです。アドレスの件ですが、表示→アドレスサイドバーでアドレス
>> 全体が左側にはいって、クリックすれば送る人が自動的に宛先: に入ります。
>>

投稿者 xml-rpc : 2011年7月 3日 07:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104962
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。