2011年5月10日

[ubuntu-jp:3568] Re:11.04 Desktop 日本語Remixのインストール後、アップデートマネージャが起動出来なくなる。

> Live CDから起動→過去の環境をGpartedを使ってフォーマット
> →OSのインストーラのマウントポイントを設定するステップでパーティションを再度初期化(フォーマット)→新たな環境をそこにインストール
>
> という手順に変更したところ、
> 今まで失敗していた「apt-clone」パッケージのインストールは行われず無事にOSのインストールが完走しました。

この現象ですが、いくつか調査したところ、端的には以下の条件に集約
できました。

 ・日本語Remix CDからアップグレードが行われ、かつ、apt-cloneが
  実行された場合に限り、確実に発生する。
 ・apt-cloneが実行されるのは、Ubiquityから「アップグレード」が実行
  された場合と、「既存のパーティションをフォーマットせずに」
  インストールが行われた場合。

回避策その他については以下を確認してください。

https://wiki.ubuntu.com/NattyNarwhal/ReleaseNotes/ja#%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9ERemix%20CD%E3%82%92%E7%94%A8%E3%81%84%E3%81%9F%E3%80%8CUbiquity%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%8D%E5%BE%8C%E3%80%81%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%8C%E8%A1%8C%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B

以降も状況が変化すれば、都度上記URLの記述を更新する予定です。

投稿者 xml-rpc : 2011年5月10日 22:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103708
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。