2011年5月10日

[ubuntu-jp:3566] Re:フォーラムに無線LANデバイスに関する相談を寄せる際のガイドラインのようなもの

> この反応はなんなのでしょうか

001:008というのは、デバイスが接続されている「場所」を示します(正確に言
うと場所ではないんですけれど、便宜のためそんな感じでご理解下さい)。私の
コンピューターにおいては001:008でしたが、大久保さまのコンピューターでは
異なる「場所」になるでしょう。使っているコンピュータが異なるというのと、
デバイスを接続している「場所」も異なっているというのがその理由です。

そのため、私とは違う「場所」を指定する必要があります。先のドキュメント
に、”「Bus」番号と「Device」番号に着目して”と注釈を入れたのは、そこらへ
んが関係してます。

例えば今回の場合
> $ lsusb;
> (省略)
> Bus 002 Device 005: ID 0411:0111 MelCo., Inc.
> (省略)

このデバイスに関して調べたい場合は、場所として「002:005」を指定します。
以下のようになります。

$ lsusb -vs 002:005;


注意していただきたいのは、USB接続のデバイスの場合、接続する度にこの場所
が変化するので、毎回コマンド「$ lsusb;」で確認する必要があることです。

##########

> $ lsusb -t;
> (省略)
> /: Bus 01.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=ehci_hcd/3p, 480M
> |__ Port 3: Dev 2, If 0, Class=vend., Driver=rt2870, 480M


出力を見たところ大久保さまの場合は、USB接続の無線LANデバイスに対し、
rt2870=rt2870staというドライバ(カーネルモジュール)を用いています。おそ
らくMaverick以前をお使いかと思います。

私が確認した限り、この種類の無線LANデバイスは、Nattyをインストールした
際、ネットワークに接続できなくなるおそれがあります。その場合、こちらの
ワークアラウンドを参照して下さい。

NattyでRaLink系のチップを搭載した無線LANデバイスを使う方法
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=11266


坂本 貴史
o-takashi@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2011年5月10日 18:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103706
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。