2011年4月21日

[ubuntu-jp:3510] Re:NattyにおけるEvinceの問題

> 不明なので、Nattyでは以下の、いずれかの対応が必要だと思います。
>
> (1) fontconfigの設定を変更するワークアラウンドで逃げる。
> (2) popplerに対する修正のパッチを、Nattyで先行して入れる。
>
> popplerに対するパッチは用意できます。

とりあえずの時点では (1) でリリースして、その後 (2) がpopplerに入った

(ことによってOneiricに入ることが確定した)あとにSRUをチャレンジする
ことになると思います。 Lucidにも戻したいところですが、そもそもNattyへの
SRUも通るのかなという懸念があります。

SRUは(少なくとも)CJKでテストしたこと、それぞれregressionがないことを
証明するために足並みを揃える必要があるので、Callというかheads upを
MLで叫んで意見統一、というような手段を踏む必要はあろうかと思います。

それはそれとして、実装方法に興味があるのですが(思い切り知的好奇心に
偏った質問)、「あるフォントが特定のグリフイメージを妥当に持っているか
どうか」はどのように判定させているでしょう?

# ちなみに個人的には日本語フォントの半角英数は英語文字列が読みにくい
# (まるで読めない)ので、なんとか混在をサポートさせたいなぁ、というような
# 野望を持っています。もっとも、ベースラインがたがたになるとかいうものに
# 始まり、fc使うわりに真面目にフォールバックしない等色々厄介な問題があり、
# しばらく諦めておくか、ということでfontconfigからDejaVuを抹消する
# アプローチを(Evince以外も含めて)当座とろう、という思惑があります。
# それ以前にカーニングができない以上、フォント混在は当然汚くみえるだろ
# とか、色々とあるわけですが……。


投稿者 xml-rpc : 2011年4月21日 00:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103272
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。