2011年2月13日

[ubuntu-jp:3382] Re:Ubuntu 10.10 で、 platex -kanji=utf8 が通らない

稲田様
Dr. Tomochan と申します。

私もUbuntu10.10で日本語LaTeXを利用しております。

kile経由での方法ですが、よろしければ参考にしてください。
(最低限、わたしのPCでは使えています)

手順1:TeX wiki を参考に関係しそうなものをインストール
$ sudo apt-get install texlive texlive-latex-extra dvipng latex-xft-fonts okumura-clsfiles xdvik-ja latex-cjk-japanese latex-cjk-japanese-wadalab jbibtex-bin mendexk xpdf gv gs-cjk-resource cmap-adobe-japan1 cmap-adobe-japan2 kile
$ sudo jisftconfig add

手順2:Ubuntu でのヘルパ利用
日本語セットアップヘルパで
Latex-env-jp
Latex-extra-jp
をインストール

手順3:dvipdfm の不具合修正
$ sudo gedit /etc/texmf/dvipdfmx/dvipdfmx.cfg
f jis-cjk.map
を最終行の次に追加

手順4:Acrobatreader の不具合修正
$ mkdir -p ~/.texmf-var/fonts
$ ln -s /usr/share/fonts/cmap ~/.texmf-var/fonts/cmap
$ sudo update-texmf
$ sudo mv /usr/local/share/fonts/msmincho.ttc /usr/local/share/fonts/ms_msmincho.ttc
$ sudo mv /usr/local/share/fonts/msgothic.ttc /usr/local/share/fonts/ms_msgothic.ttc

手順5:kile の設定
1)「アプリケーション」->「オフィス」->「Kile」で立ち上げ
2)「settings」->「configure Kile」->「Build」でコンパイル環境の設定画面にはいる
3)「QuickBuild」で「LaTeX+DVItoPDF+ViewPDF」を選択
4)「ViewPDF」で「Acroread」を選択
5)「Latex」でCommand:latex => platex に変更


On Sun, 13 Feb 2011 12:34:43 +0900
INADA Naoki <songofacandy@xxxxx> wrote:

> こんにちは。稲田といいます。
>
> LaTeXの知識が全くないのですが、Pythonのドキュメントの日本語訳のPDFを
> ビルドするためにUbuntuで日本語が使えるLaTeXの環境をつくろうとしています。
>
> Pythonのドキュメントのtexファイルは、reStructuredTextというフォーマットからSphinxという
> ツールを使って変換されたもので、UTF-8でエンコーディングされています。
> できればこれをutf-8のまま処理したいです。
>
> sphinx が生成した PDF ビルド用の Makefile では platex -kanji=utf8 と実行するのですが、
>
> $ platex -kanji=utf8
> warning: Ignoring unknown argument `utf8' to --kanji.
> This is pTeXk, Version 3.141592-p3.1.11 (euc) (Web2C 7.5.4)
> %&-line parsing enabled.
>
> のように、オプションを受け付けてくれません。
> Ubuntu kanji utf8 latex で検索して見つけた下記のBlogでは、
> http://ameblo.jp/tgnx8810/entry-10534260090.html
>
> 10.04 では日本語セットアップヘルパで utf8 が使える環境をインストールできると書かれていたので、
> 日本語Remixのリポジトリを登録し、 latex-env-ja latex-extra-ja をインストールしてみたのですが、
> 結果は変わりませんでした。
>
> 10.10 ではまた utf8 が使えなくなったのでしょうか?
> それとも、私の環境に問題があるのでしょうか?
> なにかヒントがあれば教えてください。
>
> --
> INADA Naoki <songofacandy@xxxxx>
>


TTTTT OO M M OO Dr. Tomochan (PhD)
T O O MM MM O O dr.tomochan@xxxxx
T O O M M M O O dr.tomochan@xxxxx
T OO M M OO Dr. Tomochan (PhD)


投稿者 xml-rpc : 2011年2月13日 13:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101954
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。