2011年2月13日

[ubuntu-jp:3381]Ubuntu 10.10 で、 platex -kanji=utf8 が通らない

こんにちは。稲田といいます。

LaTeXの知識が全くないのですが、Pythonのドキュメントの日本語訳のPDFを
ビルドするためにUbuntuで日本語が使えるLaTeXの環境をつくろうとしています。

Pythonのドキュメントのtexファイルは、reStructuredTextというフォーマットからSphinxという
ツールを使って変換されたもので、UTF-8でエンコーディングされています。
できればこれをutf-8のまま処理したいです。


sphinx が生成した PDF ビルド用の Makefile では platex -kanji=utf8 と実行するのですが、

$ platex -kanji=utf8
warning: Ignoring unknown argument `utf8' to --kanji.
This is pTeXk, Version 3.141592-p3.1.11 (euc) (Web2C 7.5.4)
%&-line parsing enabled.

のように、オプションを受け付けてくれません。
Ubuntu kanji utf8 latex で検索して見つけた下記のBlogでは、
http://ameblo.jp/tgnx8810/entry-10534260090.html

10.04 では日本語セットアップヘルパで utf8 が使える環境をインストールできると書かれていたので、
日本語Remixのリポジトリを登録し、 latex-env-ja latex-extra-ja をインストールしてみたのですが、
結果は変わりませんでした。

10.10 ではまた utf8 が使えなくなったのでしょうか?
それとも、私の環境に問題があるのでしょうか?
なにかヒントがあれば教えてください。

--
INADA Naoki <songofacandy@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年2月13日 12:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101953
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。