2011年1月22日

[ubuntu-jp:3312] Re:Ubuntu 10.04 の dvi2ps などが動きません

出沢さん、

> PSファイルを表示してみると日本語になっていません。

10.04の環境があったのでgsコマンドで日本語PSファイルを表示してみたところ、
こちらでも再現しました。どうもRyumin-Lightが見つからないために、英字
フォントを使っている表示側の問題のようです。
# dvipsk-jaパッケージを作ったときに遭遇した記憶はないのですが、もしかしたら

# PSファイルの表示は別の環境でやっていたのかも……

回避策でしかないのですが、 /var/lib/defoma/gs.d/dirs/fonts/cidfmap に
/Ryumin-Light << /FileType /TrueType /Path
(/etc/alternatives/ttf-japanese-mincho.ttf) /SubfontID 0 /CSI
[(Japan1) 4]>> ;
/GothicBBB-Medium << /FileType /TrueType /Path
(/etc/alternatives/ttf-japanese-gothic.ttf) /SubfontID 0 /CSI
[(Japan1) 4] >> ;
を追加すると表示されたりしないでしょうか。
# これは10.10の/var/lib/ghostscript/fonts/cidfmapを参考にしました。

> ttf-japanese-mincho.otf -> /etc/alternatives/ttf-japanese-mincho.ttf
>
> になってました。なぜ??

これは、10.10でもそうなってますね。このリンクは何が作っているんですっけ。
language-*あたり?
--
Mitsuya Shibata
mty.shibata@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2011年1月22日 02:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101496
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。