2011年1月15日

[ubuntu-jp:3295]ubuntu10.10をFakeRAIDにインストール

金子@東京足立です。

ASRockのマザーボード、939A785GにSATAのHDDを2台搭載して、付属のディスクで
RAID1を構築しました。

ubuntuのインストールメディアからは/dev/mapper以下にRAIDディスクにアクセ
スでき、パーテーションも作成でき、インストール自体は正常に終了します。

ググッてみたところ、これはFakeRAIDというものらしく、以前はGRUBの設定をい
ろいろといじらなければならなかったようですが、10.04LTSから正式サポートに
なったようですね。

URLは失念したのですが、リリースノートを拝見しました。

ただ、インストールは終わるのですが、起動後にGRUBが動きません。
パーテーション構成を変えても、GRUBのインストール先を変えても、パーテー
ション作成方法をガイド任せにしても、手動にしても、駄目でした。
使用しているインストールメディアは、本家のDesktopおよびAlternativesの
64bit版です。

インストール完了後にHDDからブートすると
grub rescue>
とプロンプトが出て、ディスクにアクセス出来ません。

How-to Install 9.10 on fakeraid
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1360445
古い情報ですが、この情報を元に、手動でGRUBの設定をしてみたのですが、
desktop版インストール時には、chroot後に/dev/mapperの下にRAIDディスクが見
えなくなってしまい、
Alternatives版インストール時には、
/usr/lib/grub/x64_86-pcの下からコピーしたファイルを使用して、
grubのプロンプトで、
grub > find /boot/grub/stage1
とすると、File not found.とエラーになります。ファイルはあるのですが。

ubuntu10.04LTSまたは10.10でSATAのFakeRAID1へのインストール及びブートはど
のようにすれば可能なのでしょうか?
--
金子 稔男(KANEKO Toshio)
kim@xxxxx
(sub:kim-t@xxxxx)
http://kimland.homelinux.org/


投稿者 xml-rpc : 2011年1月15日 23:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101361
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。