2010年12月 6日

[ubuntu-jp:3191] Re:Flex SDKのインストールについて

山本宗宏@Project Vine です。

Utuntu-jp の ML に投稿するのは初めてですが、
どうぞ宜しくお願い致します。

2010年12月6日17:50 satuki <schnee_mond_blumen@xxxxx>:
> Flex SDKを公式サイトからダウンロードしました。
> DLしたzipファイルを解凍して、任意のディレクトリ(/opt/flex/)

> に移しました。その後、ユーザディレクトリにある.bashrcというファイル
> の末尾に、 export PATH="/opt/flex/bin/":$PATH
> と追加してから再起動しました。
>
> これで、使えるようになるはずが,うまくコンパイルできないのです。
>
> コンパイルして、警告が出ていたのです。
>
> 設定ファイル "/opt/flex/frameworks/flex-config.xml" をロードしています
> /home/satuki/ASC/Lesson1.as: 警告: このコンパイル単位では、設定されたラ
> ンタイム共有ライブラリを読み込むための、factoryClass が Frame メタデータ
> で指定されていませんでした。ランタイム共有ライブラリなしでコンパイルする
> には、-static-link-runtime-shared- libraries オプションを true に設定す
> るか、-runtime-shared-libraries オプションを削除してください。
>
> ここで示される。-static-link-runtime-shared-libraries オプションを true
> に設定の
> やり方はどうすればできますか?
>
> どこかにある設定ファイルを書き換えればできるのでしょうか

このメールに
flex_sdk_4.1.0.16076-static-link-runtime-shared-libraries-true.patch
を添付しました。
これを当てると、flex4/frameworks/flex-config.xml 内の
static-link-runtime-shared-libraries を true に書き変わります。
これでおそらくコンパイルが通ると思います。
どうでしょうか?

このパッチは、
■[Vine][Linux] Adobe Flex 4.1 SDK をインストールしてみた
http://d.hatena.ne.jp/munepi/20100917/flex4
の adobeflex-sdk-4.1.0-1vl6.nosrc.rpm に同梱しております。

Adobe 側の対応がよく分からないのですが、
Adobe Flex 3.X では、デフォルトで static-link-runtime-shared-libraries が true だったのに、
なぜか Flex 4.X では false になっているんですよね。
ここら辺の変更理由に事情にお詳しい方がおられましたら、お願いいたします。

--
山本 宗宏 Munehiro "munepi" Yamamoto <munepi@xxxxx>
GPG Key ID: 0xC24B55FD
GPG Key Fingerprint: 61EC 85A8 5F34 5E35 91E8 8AD0 1D28 D5DE C24B 55FD

From: Munehiro Yamamoto <munepixyz@xxxxx>
To: Ubuntu Japanese Local Community Team <ubuntu-jp@xxxxx>
Reply-To: Ubuntu Japanese Local Community Team <ubuntu-jp@xxxxx>
Subject: [ubuntu-jp:3191] Re: Flex SDK\xE3\x81?\x82ゃ\x83潟\x82鴻\x83\x88\xE3\x83若\x83?\x81?\x81ゃ\x81\x84\xE3\x81\xA6
Date: Mon, 6 Dec 2010 19:31:47 +0900
Sender: ubuntu-jp-bounces@xxxxx

diff -up flex4/frameworks/flex-config.xml\~ flex4/frameworks/flex-config.xml
--- flex4/frameworks/flex-config.xml~ 2010-05-13 06:54:18.000000000 +0900
+++ flex4/frameworks/flex-config.xml 2010-09-18 00:02:45.797999997 +0900
@@ -382,7 +382,7 @@
</runtime-shared-library-path>

<!-- static-link-runtime-shared-libraries: statically link the libraries specified by the -runtime-shared-libraries-path option.-->
- <static-link-runtime-shared-libraries>false</static-link-runtime-shared-libraries>
+ <static-link-runtime-shared-libraries>true</static-link-runtime-shared-libraries>

<!-- target-player: specifies the version of the player the application is targeting.
Features requiring a later version will not be compiled into the application.

Diff finished. Sat Sep 18 00:02:47 2010

投稿者 xml-rpc : 2010年12月 6日 19:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100646
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。