2009年7月14日

[ubuntu-jp:1982] Re:dhcp3-server の起動について

金子@東京足立です。

間が開いてしまいましたが、サーバの再起動がありましたので、
ログを添付したいと思います。

先にご指示のあったgrep, egrepコマンドでの抽出を行った結果です。


kim@xxxxx:/var/log$ sudo grep dhcpd messages | egrep -v "DHCP[RIA]"
Jul 7 16:35:44 Gundam kernel: [ 17.033915] type=1505
audit(1246952141.698:9): operation="profile_load"
name="/usr/sbin/dhcpd3" name2="default" pid=1906
Jul 7 16:35:55 Gundam kernel: [ 31.036426] warning: `dhcpd3' uses
32-bit capabilities (legacy support in use)
Jul 11 16:58:56 Gundam kernel: [ 16.983884] type=1505
audit(1247299133.650:9): operation="profile_load"
name="/usr/sbin/dhcpd3" name2="default" pid=1881
Jul 11 16:59:07 Gundam kernel: [ 30.975386] warning: `dhcpd3' uses
32-bit capabilities (legacy support in use)
Jul 11 17:01:22 Gundam kernel: [ 17.862430] type=1505
audit(1247299280.522:9): operation="profile_load"
name="/usr/sbin/dhcpd3" name2="default" pid=1917
Jul 11 17:01:34 Gundam kernel: [ 31.601190] warning: `dhcpd3' uses
32-bit capabilities (legacy support in use)

16:35のものがサーバの起動時刻、17:00近辺のが、手動でdhcpdを起動した時の
ものです。

dhcpd.confは次のようになっています。

ddns-update-style none;

subnet 192.168.0.0 netmask 255.255.255.0 {
option routers 192.168.0.1;
option subnet-mask 255.255.255.0;

option domain-name lan;
option domain-name-servers 192.168.0.24;

range 192.168.0.30 192.168.0.50;
default-lease-time 21600;
max-lease-time 43200;
}

手動で起動後は私の思った通りの動作をしているのですが、気がつくと
dhcpdが終了してしまっていることがあります。
その時も手動で起動すれば問題なく起動し、思った通りの動作をします。

元々の目的は、自宅サーバをホスト名(DDNSでの公開名)でアクセスさせたく、
(ノートPCを自宅・外出先から使う時に設定をホスト名のまま使えるようにする
ため)DNSを立てたのが最初なのですが、ルータのDHCPサーバが、自分以外をDNS
として設定できないため、DHCPサーバを立ててはまっている次第です。

何かおかしいところがありましたら、ご指摘、よろしくお願いいたします。

--
金子 稔男(KANEKO Toshio)
kim-t@xxxxx
(sub:kim1688@xxxxx)
http://www.ab.auone-net.jp/~kim1688/


投稿者 xml-rpc : 2009年7月14日 05:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86708
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。