2006年6月18日

[ubuntu-ja-users:0369] Re: ps font unreadable

Zhidaoです。
gsの日本語文書閲覧、できました。ただし不明点が幾つか残ります。

サマリー:
【原因】 必要なCMapがなかった。
【解決方法】 cmap-adobe-japan1で「随意」も登録
+ gv起動時に--nosaferオプション付加。

その後行ったことについてレポートです。

> とりあえず、mkcfmがないことが原因だと仮定して、解決方法は

この仮定は間違っていたようです。少なくとも、直接の原因ではな
かったと判断しました。xorgからmkcfmだけ落としてきてインストー
ルしたところ、defoma-reconfigureでmkcfmに関する文句は言われ
なくなったものの、元々の問題(Ryumin-Lightが見付からないとい
うエラー)は解決しませんでした。

で、gv --nosaferで同じ文書を開いてみたところ、次のようなエラー
が出ました。
--
Can't find CMap UniJIS-UCS2-H building a CIDDecoding resource.
--

/usr/share/ghostscript/CMapを見てみると、確かにUniJIS-UCS2-H
なるものはないようです。そこで
--
% dpkg-reconfigure cmap-adobe-japan1
--
して「標準」以外の二項目のうち、とりあえず「随意」にもマークして
登録したところ、UniJIS-UCS2-Hができました。
(実体は/usr/share/fonts/cmap/adobe-japan1/にあります。)

これで、gv --nosaferで読めるようになりました。
ただしsaferモード(オプションなし)のgvでは相変わらず同じエラーが
出ます。なので、根本的な解決となっているのか疑問です。どなたか
コメントを頂けたら幸いです。

また、mkcfmがないままでCMapを生成した場合どうなるかについて
は不明のままです。

--[PR]------------------------------------------------------------------
<< BIGPaPa★ 心に海を ★応援キャンペーン実施中! >>
★☆ダイビング講習料72,450円(税込)⇒19,800円(税込)豪華プレゼント付★☆
     ◎伊豆日帰り旅行 OR ◎マスク&スノーケルセット
http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=ei3KY
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2006年6月18日 12:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/37821
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。