2006年6月 9日

[ubuntu-ja-users:0359] Re: iBookG3内蔵モデム使えず

小林です。

須々木 俊太 wrote:
> やっとの思いでDapperがiBookG3で動いてくれたのですが困った事が。
> 記憶が怪しいのですが、5.04の頃は動いていた?内蔵モデムが認識さ
> れなくなってしまったようです。
>
> そこで調べた結果、

> http://www.linuxant.com/drivers/
> に『HCF (controllerless) driver』というものがあり、これをモジ
> ュールとして組み込めば、/dev/ttySHCF0というデバイスが組み込まれ
> てモデムが使える様に成るとの事。早速ためしてみました。
>
> hcfusbmodem-1.10powerpcfull.tar.gzをダウンロードして、
(略)
> In file included from /usr/lib/hcfusbmodem/modules/osservices.c:32:
> include/linux/suspend.h:5:25: error: asm/suspend.h: No such file or
> directory
> make[2]: *** [/usr/lib/hcfusbmodem/modules/osservices.o] Error 1
> make[1]: *** [_module_/usr/lib/hcfusbmodem/modules] Error 2
> make[1]: Leaving directory `/usr/src/linux-headers-2.6.15-23-powerpc'
> make: *** [all] Error 2
>
> ということで、結果として組み込む事が出来ませんでした。
> どうもPowerBookでも同様の問題は起きている様なのですが、、、。
> 何かヒントをお持ちの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

> In file included from /usr/lib/hcfusbmodem/modules/osservices.c:32:
> include/linux/suspend.h:5:25: error: asm/suspend.h: No such file or
> directory

というエラーをみると、suspend.h が無いのがエラーの原因のようですので、
linux-kernel-headers を入れるとコンパイルできるようになるかもしれません。

--
Jun Kobayashi

--[PR]------------------------------------------------------------------
クルマ買取り業界NO1のガリバーでは、ただいまクルマの買取を『強化中!』
ガリバーの『オンライン無料査定』    □今の愛車の価値を知りたい
↓簡単な入力で概算価格をお知らせ↓   □愛車をたかあ〜く売却したい
http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=eg5bI
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2006年6月 9日 01:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/37444
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。