2010年8月 6日

[tDiary-users-talk: 0453] Re:[tDiary-devel] tDiaryKaigi02の開催のお知らせ

柴田です。

RubyKaigi2010運営チームより紹介文を書いて欲しいと連絡がきたので
書いたものをこちらにも転送しておきます。

-- 企画の概要
もうすぐ10歳を迎える tDiary をお題に2部構成の予定しています。

--- tDiary で始める git と spec 講座
2010年に tDiary の開発レポジトリは github に移動し、テスト可能な
ブランチも作成されています。
そこで、git を使いながらテストがあるプラグインの開発方法を
ハンズオンとして紹介したいと思います。

--- tDiary の次の10年のユーザーを考える
tDiary はレンタルサーバーを使っているユーザーをメインの利用層と
して開発を10年間進めて来ました。昨今のクラウドやRubyのミドルウェアの
発展に伴い、開発を継続していくには想定している利用層を
再定義する必要があると開発チームは考えました。
そこで、開発チームとユーザーで次の10年のユーザーを考えながら
tDiary の今後を考えたいと思います。

-- 「こんなひとの参加を待っています!」
--- tDiary を使っている方
--- tDiary を作っている方
--- tDiary のこの部分がこうだったら使うのになあとアイデアを持っている方

tDiary会議の内容は上記で確定したいと思います。
git ハンズオンの最後に 3.0 をリリースしてもいいかなーとふと思いました。

2010年7月26日13:12 SHIBATA Hiroshi <shibata.hiroshi@xxxxx>:
> 柴田です。
>
>> それはかまわないのだけど、3.0のfeatureとしてtestableになったというの
>> はユーザにはあんまり関係ないので、優先順位は高くないかな、と思って
>> ます。いっぽう開発者はリリースとかあんまり気にしないし(笑)。
>>
>> それよりもruby 1.9.2対応をきちんと安定版でアピールして、1.9移行を促
>> す方が大事じゃないかと。で、tDiary会議ではさっぱりした気分で3.0以降
>> のtDiaryを語れば良い。
>
> そうですね。testable と 1.9.2 対応は並行して動けるものなので
> たださんの案で良いと思います。
>
> # 1.9.2 は野良インストールかなあ…。
>
> --
> SHIBATA Hiroshi mailto:shibata.hiroshi@xxxxx
> URL http://www.hsbt.org/
>

--
SHIBATA Hiroshi mailto:shibata.hiroshi@xxxxx
URL http://www.hsbt.org/

_______________________________________________
tDiary-users-talk mailing list
tDiary-users-talk@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/tdiary-users-talk


投稿者 xml-rpc : 2010年8月 6日 21:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/97497
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。