2010年1月 5日

[SpamAssassin-JP 724] Re: FH_DATE_PAST_20XX

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
こんにちは。松田陽一@三鷹です。

From: IWAMOTO Kouichi <sue@xxxxx>
Subject: [SpamAssassin-JP 723] Re: FH_DATE_PAST_20XX (was Re: あけましておめでとうございます)
Date: Mon, 4 Jan 2010 20:33:00 +0900

> 岩本といいます。

どうもです。^^

> On Mon, 04 Jan 2010 11:51:47 +0900 (JST)
> MATSUDA Yoh-ichi / 松田陽一 <yoh@xxxxx> wrote:
>
> > From: Tokio Kikuchi <tkikuchi@xxxxx>
> > Subject: [SpamAssassin-JP 720] あけましておめでとうございます
> > Date: Mon, 04 Jan 2010 08:58:58 +0900
> >
> > > 皆様、新年あけましておめでとうございます。
> >
> > 本年もどうぞ宜しくお願いします。
>
> あけましておめでとうございます。


> > 日本人である以上、以下のルールは無効化するか、スコアを低めにし
> > ておいた方がよいと思います。
> >
> > score MISSING_SUBJECT 0
> > score FROM_EXCESS_BASE64 0
> > score TVD_SPACE_RATIO 0
>
> 自分の所でも、これらは無効化しています。
> 日本語特有の問題としては、他にも
>
> WEIRD_QUOTING
> □が iso-2022-jp だと "" になるので引っかかりやすい
>
> FM_FRM_RN_L_BRACK
> "場" などが iso-2022-jp で > を含むので引っかかる
>
> FH_FROMEML_NOTLD
> なぜかセブンイレブンからのメール(下記のようなFrom)が引っかかる
> From: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJTslViVzGyhCLRskQiUkJWwlViVzJU0bKEI=?= =?ISO-2022-JP?B?GyRCJUMlSBsoQiAbJEIlYSE8JWslXiUsJTglcxsoQg==?= <mag@xxxxx>
>
> 辺りも無効化しています。
>
> で、便乗して質問です。
> 上記のルールを単純に無効化するのも悲しいので、日本語(iso-2022-jp)なメールに
> 対してだけ無効化したいのですが、どうするのがスマートな方法なんでしょうか?
>
> とりあえずは、local.cf に
>
> header __ISO2022JP_CHARSET Content-Type =~ /charset="?iso-2022-jp"?/i
> #score WEIRD_QUOTING 2.799 2.796 1.428 1.396
> meta WEIRD_QUOTING_JP WEIRD_QUOTING && __ISO2022JP_CHARSET
> describe WEIRD_QUOTING_JP Disable WEIRD_QUOTING in Japanese message
> score WEIRD_QUOTING_JP -2.799 -2.796 -1.428 -1.396
>
> などと書いて、日本語の時は加算された分を引くようにしているのですが、
> Status に両方のルールに引っかかった事がのるのがちょっと気にくわないです。
> もっとスマートな方法はないでしょうか?

あんまりスマートではないですが…、 20_body_tests.cf にある

body WEIRD_QUOTING /[\042\223\224\262\263\271]{2}\S{0,16}[\042\223\224\262\
263\271]{2}/
describe WEIRD_QUOTING Weird repeated double-quotation marks

これの代わりに

body __WEIRD_QUOTING /[\042\223\224\262\263\271]{2}\S{0,16}[\042\223\224\262\263\271]{2}/
header __ISO2022JP_CHARSET Content-Type =~ /charset="?iso-2022-jp"?/i
rawbody __ISO2022JP_BODY /\033\$[B@]/

meta WEIRD_QUOTING __WEIRD_QUOTING && ! (__ISO2022JP_CHARSET || __ISO2022JP_BODY)

としてみるのは如何でしょう。

因みに、 rawbody のルールは ISO-2022-JP と偽る英語圏 spam 対策です。
--
松田 陽一(yoh)
mailto:yoh@xxxxx
http://www.flcl.org/~yoh/diary/
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://www.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp


投稿者 xml-rpc : 2010年1月 5日 02:28
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/92043
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。