2006年2月27日

[SpamAssassin-JP 69]パッチを改訂しました(Re: Re: SpamAssassin 3.1.0の日本語化対応パッチ)

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
久保です。

> 原因は御指摘の「Encode::Detect をインストールしていなかった」でした

原因がわかって安心しました。

でも、私もごめんなさい、です。間違えて古いパッチ(中間段階のもの)をアップ
ロードしていることがわかりました。

このパッチだと、iso-2022-jpやShift-JISをUTF-8に変換してわかち書きすると
ころまでは実現できますが、Bayesデータベースの登録部分の対応が抜けていま
す。したがって、UTF-8で書いたlocal.cfなどのルールのマッチはサポートして
いますが、Bayesはほとんど賢くなりません。

Bayes対応のパッチを追加したものをアップロードしなおしましたので、再度ダ
ウンロードして試していただけませんでしょうか。

旧パッチは6495バイト、新パッチは9154バイトです。舘山さんからリクエストが
あったパスも、SpamAssassinから始まるものにしてあります。

お手間をおかけしますが、よろしくお願いします。

--
----------------------------------------------------------------------
久保 元治 (株)サードウェア
Motoharu Kubo 274-0815 千葉県船橋市西習志野3-39-8
mkubo@xxxxx URL: http://www.3ware.co.jp/
Phone: 047-496-3341 Fax: 047-496-3370
携帯: 090-6171-5545/090-8513-0246
★弊社からのメールはZ-Linuxメールフィルタで全数検査しています★
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年2月27日 17:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/40777
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。