2008年3月25日

[SpamAssassin-JP 679] Re:メールの遅延について

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
滝沢 様

>学習させてから遅くなったのであれば、ベイズのデータファイルのexpire関連で
>遅くなっている可能性があります。
>bayes_で始まる設定オプションを調整してみてはどうでしょうか?
>bayes_expiry_max_db_sizeを大きくするとか、bayes_auto_expireを無効にして

>様子を見るとか。

アドバイス有難うございました。

SpamAssassin-JP 33にて「bayes_toks.expire****のファイルが急に増え」る現象を
投稿された方がいらしてので、そのようなファイルが生成されているか確認したのですが
「bayes_toks.expire」が一つあるだけでした。

推測ですが、数千通のメールを手動学習させただけですのでデータベース容量ではなく
基本的な設定誤りがあるのではないかと疑っています。

Mac OS X Server10.4の標準セットアップでインストールされるSpamAssassinでは
sa-learn --lintコマンドを実行すると構文エラーが出ます。(以下抜粋)

config: SpamAssassin failed to parse line, skipping: auto_learn 1
config: SpamAssassin failed to parse line, skipping: safe_reporting 0
config: SpamAssassin failed to parse line, skipping: use_terse_report 0
config: SpamAssassin failed to parse line, skipping: subject_tag *** Warning: SPAM ***
config: SpamAssassin failed to parse line, skipping: rewrite_subject 0

そこでいくつかのサイトで紹介されているようにlocal.cfを変更してみたのですが
やはり同様の構文エラーになりました。

auto_learn 1
  → bayes_auto_learn 1
safe_reporting 0
  → report_safe 0
rewrite_subject 0
  → rewrite_subject 1

SpamAssassinが正常にインストールされていない可能性もあるのか、現状のまま
local.cfのパラメータ設定をチューニングすれば解決できるのか判断できずにおります。

さとう

--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2008年3月25日 11:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71375
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。