2006年2月27日

[SpamAssassin-JP 66] Re:SpamAssassin 3.1.0の日本語化対応パッチ

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
舘山です

仰せの通りBayesデータベースをMySQL化して運用してます

使う使わないのベンチマークまではやってませんでしたけど
私のテーマとしてMySQLをネットワークで利用するってこと

で手を出してる次第です

一時期は Spamassassin + MySQLでユーザのuser_pref部分も
MySQLで管理できることもやったり

amavis + spamassassin + MySQL での運用もようやく最近分かっ
てきたところですがまだまだ (^^;

On Mon, 27 Feb 2006 15:14:40 +0900
Motoharu Kubo wrote:

> ** SpamAssassin メーリングリスト **
> ** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
> 久保です。
>
> 蛇足、いわずもがな、かもしれませんが....
>
> > =>spamassassin + MySQL もしくは amavis + spamassassin + MySQLで
> > 運用しておりますので...多少なりとはお手伝いできることがあるかも
> >  知れません。
>
> MySQLをお使いなら、BayesデータベースをMySQL化するといいかもしれません。
>
> http://wiki.apache.org/spamassassin/BetterDocumentation/SqlReadmeBayes
>
> ベンチマークなどを行ったわけではありませんが、少し早くなったような気がし
> ています(MySQLのチューニングにもよるでしょうが)。
>
> sa-learnコマンドに加えてSQLで操作できるので、何かと便利かもしれません。
>
> ただし、トークンはそのまま保存されているのではなくハッシュ化されているの
> で、データベースを手で編集する、などということは現実的ではないですが。
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年2月27日 16:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/40774
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。