2007年12月27日

[SpamAssassin-JP 618]SpamAssassin 3.2.3用の日本語対応パッチ

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
滝澤です。

SpamAssassin 3.2.3用の日本語対応パッチをやっと作りました。
次の場所に置きました。
http://www.spamassassin.jp/download/sa3.2/

SpamAssassin 3.1.x用の日本語対応パッチのルールとは互換性がありません。
詳細は文書に書いてあります。
一部を抜粋すると次のようになります。
----------------------------------------------------------------------------
----
概要

オリジナルのSpamAssassinの3.2系列はnormalize_charsetオプションを有効にする
ことにより、日本語等のマルチバイトの文字をUTF-8に正規化してから、ルールの
評価を行うことができることが意図されています。
しかし、SpamAssassin 3.2.3では、実はこの設定オプションは十分には機能してい
ません。
そのため、この日本語対応パッチでは日本語等のマルチバイト文字の言語を正しく
扱うことができるようにしています。

なお、このパッチは日本SpamAssassinユーザ会 http://spamassassin.jp/)により
開発が行われています。

----
バージョン3.1系列との違い

SpamAssassinの3.2系列ではJohn Gardiner Myer氏のnormalize_charsetパッチが
取り入れられています。normalize_charsetオプションを有効にすると、メールの
ヘッダや本文の文字エンコーディングをUTF-8に変換した上で、ルールの評価を行
います。

日本語対応パッチでは3.2系列のnormalize_charsetオプションに仕様を合わせる
ために3.1系列に日本語対応パッチとは互換性が無くなっています。
3.1系列の日本語対応パッチで提供していた"nbody"ルールやヘッダテストにおける
":utf8"クエリはなくなりました。直接、bodyルールやヘッダテストにUTF-8の文字
を記述することになります。
また、旧来のISO-2022-JPの文字をバイト文字で記述するルールは
normalize_charsetオプションを有効にすると使えなくなります。
----------------------------------------------------------------------------

--
滝澤 隆史 (Takashi Takizawa)
株式会社サードウェア 開発部
ThirdWare Co., Ltd.
http://www.3ware.co.jp/

--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2007年12月27日 17:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68092
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。