2007年7月 3日

[SpamAssassin-JP 561] Re:分かち書き手法で精度が変らないというレポート

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
日本語の分かち書きって本当に必要なんでしょうか?
私のところではスパムフィルタはspamassassinだけですが
日本語の分かち書きは効果が実感できなかったので今は
分かち書きそのものを止めてます。
TLECさんのところのルールが8割、独自ルール2割で作成して
いますが、これだけで日本語の迷惑メールの誤仕分けはほぼ

0%です。
ベイジアン云々以前の段階で今の日本語の迷惑メールはヘタレだな
という感じです。(英語の悪質迷惑メールは手に負えませんが)
分かち書きをすることでベイジアンフィルタにどのくらい良い
効果をもたらすというデータがあれば考え直すかもしれませんが、
そういうデータはどなたか持ってませんかね。
逆にベイジアンフィルタに変化がないなら分かち書きは余計な
工程を増やすだけ無駄ということになります。
あと、下手にぶつ切りされて自分の作ったルールにひっかから
なくて困ったりしません?

--
がと@INTAA.NET gato@xxxxx

--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2007年7月 3日 22:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/61057
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。