2006年11月20日

[SpamAssassin-JP 464] Re:TextMeCabについて

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **

> MeCab.soの違いですが、サイズは同じ物でした。
> バイナリコンペアの方法が分からなかったので、MD5の値を比較してみましたがこれ
> も同じでした。
>
fc とかかな? MD5 で一致したなら、まず同じものでしょうね(^^;


> もう一度最初から、MeCabから再インストールしていたのですが
> TextMeCabのmake testでエラーが出るのに気付きました。
> 今迄、ここを飛ばしていました。
>
> この時点でロード出来ないとエラーが出るのがおかしいみたいです。
> 下記の様に、ちゃんとファイルは存在するのに、エラーが出ます。
>

で、Linux 環境の事は、よくわからんのですが、
お使いの環境って、64 bit マシンの環境で、コンパイルの名前 "86_64"
から察するに 32bit バイナリの生成って事だったりするでしょうか?

 Windows 環境ですと、64 bit のアプリと 32 bit のアプリが混在できる
のですが、モジュールに関しては、64 は 64 同士、32 は 32 同士でないと
動きません。

MeCab では、Perl, Python, ... とスクリプトに対応するために
Swig を利用してるみたいですが、64 のモジュールじゃないと、64 の Perl
モジュールとかからは呼び出せないから、注意せよ…
http://www.swig.org/Doc1.3/Perl5.html#Perl5_nn10
みたいな事が書いてあるような気がします…が、よくわかりません…orz。

案外、64 のコンパイラでコンパイルするとOKなんて線では
うまく行ったりしないかなーなんて、推測してみたりして…。

#余計混乱させてるだけかも…(^^;

--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年11月20日 20:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/49699
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。