2006年1月20日

[SpamAssassin-JP 41] Re: SpamAssassinのエイリアス元に対するルール設定について

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
topaz.heart wrote:

> 頂いたページを参考にチャレンジしてみます。
>
> 一点気になったのですが、メール受信から制御までのフローは
>
> Postfix (配送)
> ↓

> filter-SpamAssassin(Spam判定)

ここの /usr/local/bin/spam-filter スクリプトで、

cat | $SPAMASSASSIN -x > in.$$
grep -e "^X-Spam-Status:.Yes" in.$$ \
&& $SENDMAIL "spam@xxxxx" < in.$$ \
|| $SENDMAIL "$@" < in.$$

のように、SPAM を受ける専用アドレスに送っているようです。

ですから、SPAM 判定されたものはこちらには来ません。
> ↓
> alias (各アカウントに転送)
> ↓
> user_prefs (Spamの制御)
>
> でよろしいのでしょうか?
>
> これが、もしfilterとaliasの流れが逆だと、個人アカウントに配送してから判
> 定してしまい、意味がなくなってしまいそうに感じましたので。
>

--
菊地時夫 tkikuchi@ is.kochi-u.ac.jp
http://weather.is.kochi-u.ac.jp/
〒780-8520 高知大学理学部情報科学教室
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年1月20日 05:57
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/29957
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。