2006年8月28日

[SpamAssassin-JP 366] Re:Content previewの文字コード

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
たてやんっす

Content previewは

lib/Mail/SpamAssassin/PerMsgStatus.pm の
605 sub get_content_preview {

606 my ($self) = @_;
から
632 $str = Mail::SpamAssassin::Util::wrap($str, " ", "Content preview: ", 75, 1);
633 $str =~ s/^Content preview:\s+//gs;
634
635 return $str;
636 }

までをいじればよさそうですね

エンコードされている文字列判別
指定した文字コードへの変換
って設定で出来るようになると良いのかなって感じですね

題名「[SpamAssassin-JP 365] Content previewの文字コード」のメールからの引用です
> ** SpamAssassin メーリングリスト **
> ** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
> 舘山です
>
> SpamAssassinで スパムとして判断したメールのContent previewですが、通常は
> そのメールの文字コードのままになっちゃってます
>
> 指定できるとうれしいと思うのですが、既にこの仕組みがあったりするでしょう
> か?
>
>
> Content analysis details: ではdescription欄はutf-8になっているので、こ
> れにあわせてutf-8になるとうれしいのです。ケースによってはどちらも
> ISO-2022-JPに出来たほうが良いですよね(メールに入れる場合)
>
> メールで受け取った場合 Content analysis details かContent preview
> のどちらかが文字化けしてしまうという状況になるので
>
> amavisd-new でContent preview部分を無理やりISO-2022-JPに変換してやるなど
> ということをやらせてみてたりするのですが、それよりはSpamAssassinで出来た
> 方が幸せかなぁということで...

--
彡彡从 たてやんっす
d□/□-b <tateyan@xxxxx>
ヽ"ー"丿

Key fingerprint = 5D56 8EA3 B9FE A721 4866 FB4A 0041 672C 08DD C33A


--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年8月28日 00:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/44708
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。