2006年7月28日

[SpamAssassin-JP 318] Re:SpamAssassin-3.1.4日本語対応パッチ(案、その5)

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
黒木と申します。

早速、3.1.4と日本語パッチをインストールしてみました。
amavisと組み合わせて、Debian 3.1で動かしていますが、今のところ
問題なく動いています。


On 2006/07/28, at 1:47, TAKIZAWA Takashi wrote:
>
> ----------------------------------------------------------------------
> ------
> test4からの変更点
>
> - バグの修正
> -- Message.pmにおいて言語情報を取得できないときに警告が出ていたのを
> 修正した。
> -- \x0が含まれているメッセージが誤ってUTF-16と判定されてしまうことを
> 防止した。
>

「Message.pmにおいて言語情報を取得・・・」の部分で実はハマっていて、
amavisの動作の確認が出来ないところがありましたが、3.1.4で対応して
頂いたので直った様です。感謝感謝です。


kakasiで動かしていたので、今回からMeCab対応となり、環境の構築で手間取り
ました。DebianにもMeCabが入っていますが、バージョンが古いようで、
MeCabの辞書mecab-ipadicのコンパイルに失敗しました。

形態素解析エンジンMeCab本体の最新版ソースをコンパイルして、インストー
ルを
すませた後、辞書のコンパイルをしないと、Makefileの生成に失敗します、
回避方法が判れば、後は順調にインストールできました。

--
----------------------------------------------------------------------
黒木 博 (株)サードウェア

Kuroki Hiroshi 274-0815 千葉県船橋市西習志野3-39-8
hkuroki@xxxxx URL: http://www.3ware.co.jp/
Phone: 047-496-3341 Fax: 047-496-3370


--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年7月28日 14:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/43017
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。