2006年5月28日

[SpamAssassin-JP 264] Re:SpamAssassin-3.1.1日本語対応パッチ(案、その2)

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
こんにちは。松田陽一@三鷹です。

From: Motoharu Kubo
Subject: [SpamAssassin-JP 263] Re: SpamAssassin-3.1.1日本語対応パッチ(案、その2)
Date: Sun, 28 May 2006 18:17:44 +0900

> 久保です。
>
> >> o 改行で分割された単語がつながってくれる。「出<改行>会い」というケースで
> >> も見逃さなくなる。
> >
> > これに関してはその3で対応できています。
> > normalize時に漢字で終わって次の行が漢字で始まる場合は改行コードを取り除く
> > ようにしています。
>
> 了解です。

もしかしたらツッコミ処間違えてるかも知れませんが、ちょっと思い付いた
ので、放言させて下さい。

改行を取る、取らない、じゃなくて、 header みたいに本文全体を一つの対
象として正規表現マッチングさせる、というのは如何でしょう。

現状の SA の body は一行毎のマッチングになっていて、複数行を跨るマッ
チングができません。
nbody 等でそれができれば、最近よく来る float タグを悪用する spam 等
をより確実に捕捉できるのではないかと思います。
--
日本語spam展示博覧会開催中
http://www.flcl.org/~yoh/spam/jp/
松田 陽一(yoh)
mailto:yoh@xxxxx
http://www.flcl.org/~yoh/diary/
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年5月28日 18:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/40083
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。