2006年5月21日

[SpamAssassin-JP 236] Re:auto-whitelist のアドレス部分にゴミがある

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **

小川です。

SpamAssassin の情報をネットで検索していると、
たいていは松田さん、久保さんにたどり着きます。
たいへん参考にさせていただいてます。

ありがとうございます。

>Message.pm:160: if (/From:\s[^<]+<([^>]+)>/) {
>Message.pm:163: } elsif (/From:\s([^<^>]+)/) {

ここに来たときは、From: がすでにMIMEデコードされてるようです。
名前部分に「若」や「ー」が入っていると、
MIMEデコードすると「<」が現れます。

From: を解析して、名前とアドレスに分離してから
デコードしなくちゃいけないんではないかしらん。

>Message.pm:160: if (/From:\s[^<]+<([^>]+)>\s*$/) {

ああなるほど、アドレスは末尾にあると限定するわけですか。
デコードした後の状態だと名前部分に < があるので、
その部分を読み飛ばすように

if (/From:\s.+<([^>]+)>\s*$/) {

とすると、とりあえず何通か試してみた限りはうまくいっています。
これ、「アドレスは末尾にあると限定」して良いんでしたっけ?
From: <アドレス> 名前
ってダメなんでしたっけ?

いま、手元では Spamasassin に入れる前に
$from =~ s/(\s)=\?(\S+?)\?=/$1$2/sg;
というフィルタを1枚かませて、
Spamasassin 通過後に戻すフィルタを入れています。
こうしてからは、auto-whitelist にあったヘンなアドレスが
200くらいあったのが3つに減りました。
でもゼロになるはずなので何かうまくいっていない…

--
小川邦彦
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年5月21日 14:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39980
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。