2006年4月25日

[SpamAssassin-JP 221] Re:SpamAssassin-3.1.1日本語対応パッチ(案、その2)

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
久保@大阪です。

nbodyや:utf8スイッチはすばらしいですね。オフィスに戻ったら早速テストして
みたいです。

> - 分かち書きプラグインを言語によって使い分けられるようにした。

> - 分かち書きプラグインのパスを変更した。
> 後で宣言した方が有効になる。
> 例) v310.pre あるいは testplugin.cf に以下のどちらかを記述する。
> loadplugin Mail::SpamAssassin::Plugin::Tokenizer::TokenizerKakasi
> loadplugin Mail::SpamAssassin::Plugin::Tokenizer::TokenizerMeCab

「ユーザ会版ルールセット」などを出す際にはトークナイザをどれかに統一する
方がいいかもしれませんが、それに関係なくトークナイザを選べるというのはい
いですね。Apacheライセンスにうまく合わないトークナイザも、サードベンダ
(spamassassin開発グループ以外からという意味)から出せますね。

--
----------------------------------------------------------------------
久保 元治 (株)サードウェア
Motoharu Kubo 274-0816 千葉県船橋市芝山7-35-17-103
mkubo@xxxxx URL: http://www.3ware.co.jp/
Phone: 047-496-3341 Fax: 047-496-3370
携帯: 090-6171-5545/090-8513-0246
★弊社からのメールはZ-Linuxメールフィルタで全数検査しています★
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年4月25日 19:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/41437
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。