2006年4月 6日

[SpamAssassin-JP 192] Re: SAProxy

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **

 oki です。

> isbgというPythonのスクリプトがあって,これは,SpamAssassinのフロントエン
> ドみたいなプログラムなのですが,IMAPサーバにアクセスして,新着メールをチェッ
> クして,それをSpamAssassinで解析して,spamと判定された場合は,指定のフォ

> ルダへ起動するというプログラムです。デーモンとして起動するわけではないの
> で,cronで定期的に実行させる必要があります。残念ながら,開発は終了してしまったようですが,昔使っていました。
>
 isbg HP拝見しました。
 処理のコンセプトは、今開発しようとしている物と基本的に同じような気が
してきました(SpamAssassin コマンドを呼び出して処理される)。

 このような処理だと、SpamAssassin と開発したものが完全に分離されて
いるので、SpamAssassin コマンドの基本的な仕様が変更されない限り、
メンテの必要が無いので、開発が終了したのではないかと推測してます。

 注:SpamAssassin コマンドでは、基本的にリダイレクトで入力された
メールに解析した結果のヘッダ情報等が付加されて、加工されたメールが
リダイレクトで出力される。

> SpamAssassinとは関係ないのですが,POPFileは最新版でIMAPに対応しています。
> しかしながら,isbgと同様に定期的にIMAPサーバにアクセスして,新着メールを
> チェックするという感じなので,POPとは違い,プロキシ型の動作をするわけで
> はありません。
>
IMAP の場合、メールがサーバ上に残り続けるので、仕様的には、プロキシ型
よりも、デーモン型か単発コマンド型で開発するのが的を得ている気もします。
プロキシにしたとしても、プロキシに接続されたのをトリガにしてコマンドを
発行するという動作になるでしょうから…。

> ちなみに,小生は,結局,さくらのレンタルサーバに移行しました。サーバ上で,
> SpamAssassinを使い,spamのチェックもしてくれるし,ウイルスチェックもして
> くれるので,とても重宝しています。
>
> やはり,IMAPの場合,メールサーバ上で,spamチェックするのがいいのかもしれ
> ません。amavisd-newとかすでにありますし。

 私も同感です。


--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年4月 6日 13:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/41207
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。