2006年3月31日

[SpamAssassin-JP 173] Re:スパムの国別送信比率

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
久保です。

> spamassassinらしく、X-Spam-Relay-Country:をハックしてデータを取った人は居ない
> んですかね?これは、ベイズを計算している時に使っているみたいですが、データと
> して残すには、なんらかのハックが必要なようです。

http://wiki.apache.org/spamassassin/RelayCountryPlugin?highlight=%28X-Spam-Relay-Country%29

ですね。

IP::Country::Fastの処理ロジックを見ましたが、定期的にアップデートしてお
くDBにもとづいて判断するみたいなので、パフォーマンスはそう悪くなさそうです。

Bayesにも反映されるというのも嬉しいですし、ヘッダを見てIPアドレスから国
を調べて....という手作業が軽減されるのも大きなメリットですね。

X-Spam-Relay-Country:ヘッダに複数の国コードが記述されるようですが、これ
は送信元を含むReceivedヘッダの情報が順番にすべて記載されるのでしょうか。

--
----------------------------------------------------------------------
久保 元治 (株)サードウェア
Motoharu Kubo 274-0815 千葉県船橋市西習志野3-39-8
mkubo@xxxxx URL: http://www.3ware.co.jp/
Phone: 047-496-3341 Fax: 047-496-3370
携帯: 090-6171-5545/090-8513-0246
★弊社からのメールはZ-Linuxメールフィルタで全数検査しています★
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年3月31日 13:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/41177
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。