2006年3月31日

[SpamAssassin-JP 159] Re:スパムの国別送信比率

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
東です。

> 大手プロバイダが導入を開始しているOP25Bは、好きじゃないけどやむを得ない
> と思っています。でも海外からのspamの比率と海外でのOP25Bの導入動向がわ
> かっていたら、OP25Bにどの程度期待できるのかも、ある程度予測できますね。

本論からズレてしまいますが「OP25B」に反応しちゃいます。

私の勤務先にも超弱小ISP(2次プロバイダ)部門があります。
JEAGは今年6月より、まずは関東圏でのOP25B導入拡大を推奨しています。
1次プロバイダが導入すれば2次プロバイダも導入せざるを得ません。
みんなが始めればspam業者は未対応のプロバイダに逃げ込んで
くるので、必然的に導入が進むだろう、との読みだそうです。

#メーラのサーバ設定は業者にやってもらった方など、
#サブミッションポート587やSSLポートへの切替なんて、
#そう簡単にできるものではありません。
#これだけメールが社会基盤になった状況で、ライトユーザ
#に対する配慮/告知が欠けている気がしてなりません。
#自分も昨年末に1次プロバイダを10年来のbiglobeからUSEN
#に変えたところトラブル続きで参りました。
#1)Yahoo!MLからのメールが届かなくなった
# →USENとしてはブラックリストに載っているからには、Yahoo!ML側
# がブラックリストから外す動きを待つしかない、とのこと。
#2)ホスティング(共有レンタルサーバ)で発行しているメール
# アカウントからメール送信できなくなった。
# →動的IPからの投稿が「OP25B」でブロックされた模様。
# →ホスティング業者に問い合わせたところSSLポートでの
# 回避策を教えてもらった。(どこにも告知されていない!)

OP25Bは携帯向けspam対策をきっかけに始まった日本独自
の対策と思っていましたが、海外でも普及する可能性があるのでしょうか。

SAのことを良く知らない私が言うことです。的外れがありましたら
お許しください。
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年3月31日 02:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/41162
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。