2006年3月29日

[SpamAssassin-JP 153] Re: PopProxy

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **

 oki です。

 神戸さん、ありがとうございます。

> >  それから UIDL コマンドなのですが、これは

> > 一般的にメールサーバが一意に管理してくれるもの
> > と解釈して良いのかどうか気になってます。
> o POP3サーバが決めた文字列
> o 長さは1から70バイトまで
> o 0x21から0x7eまでの値の文字
> o maildrop(ユーザのメールボックス)の中のメッセージ内で一意
> o POP3のセションをまたいでも存続(不変)
> o 少なくとも識別子に対応するメッセージが存在する間は再使用しない。
>
> といったあたりが RFC1939に書かれています。というわけで、

 結局のところ、最初に全メールを先読みしなければならないので
あれば、バックグランドで非同期にメールサーバをチェック
してメールを先読みする仕様でないと、スピード感が無いというか…
当初、単純に変換するだけの簡単なものを考えてましたが、そうも
行かないのかなーという気がしてきてまして、そうなると、この辺
の仕様が結構重要になったりするんですよね…。

 RFC ちゃんと読め…<私、ですね。

関連は 1939, 1957, 2195, 2384, 2449, 3206 うーむ…
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年3月29日 11:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/41137
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。