2006年3月27日

[SpamAssassin-JP 140] Re:子供にSPAMを見せない方法

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
oki です。

 さわいさん、こちらこそよろしくお願いします。

>
> 子供のメールアドレスに来たメールは 親が いわゆるモデレートが

> できればいいのですが、、、
>
> 子供のメールアドレスでリアルタイムで判断させる必要がどれほど
> あるかというのはあると思いますが、親がチェックできるようにする
> のはいろんな方法の候補の一つとして実装されるとうれしいです。
>
> 子供だけでなく親にインターネットを使わせるときにも同等の機能が
> ほしいです。
>

 まだ、着手したばかりなので、道のりは遠そうですが、構想としては
そういう事もあるかなーと、薄々は感じておりました。多分、実現すると
なると、

SpamAssassin Pop Proxy Service がバックグランドで、登録している
メールアカウントに対して、メールチェック(メールサーバからメールは
スパムと判定されない限り削除せず)、バックグランドでチェックされた
メールは、パソコン上のDB(この場合 MsAccesss の mdb ファイルを
候補に考えてます)に、アカウント情報とメール情報を保存しておく。

 誰でもメールチェックした場合は、Spam メールは届かない(例えば、
Spam メールとして受信する設定にしている場合はSpam メールも印が付いた
状態で届く)

 Spam と判定されてストックされているメールは、別アプリケーションにて
救出や削除をする画面を表示し、操作を行う。ただし、このアプリケーション
にアクセスできるアカウントや、他人のメール管理もできるかどうかを
予め設定しておく事により、管理できる人が管理できるようにする。

 オプションとして、Spam と判定されたメール以外も対象とするものを
付加する。この場合は Ham (Spam でない普通のメール)もメールサーバ
から削除される事になるかも…どういう形がいいのか、まだわかりません。

 こんな感じで、できるかとは思います。こういうニーズって、やっぱり
多いのでしょうか?

# これ実装するとなると、ある程度セキュリィティ面も考慮しないと
# いけませんね…。

--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年3月27日 14:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/41113
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。