2006年3月22日

[SpamAssassin-JP 115]config optionについての情報

** SpamAssassin メーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は SpamAssassin-jp へ行きます **
久保です。

いくつかに分けてフォローします。

>>>- SAは初期化(コンフィグのロードなど)を行う前にメッセージのヘッダの解析を
>>> 行うため、そのままではヘッダのnormalizeが有効に働かない。

>>> そのため、SpamAssassin->parse()内でinit()を呼び出すようにしたが、これが
>>> 問題(副作用)がないか調べる。
>>> そもそも何でparse()では初期化していないのか疑問である。
>>
>>これは、たしかspamassassin-dev MLでも少し話題になっていました。読み返し
>>て、何か参考になりそうだったらお知らせします。
>
>
> 何か情報がありましたらお願いします。

1/13付け jgmyers@xxxxx さんの書き込みに関連する話題がありまし
た。単に事実を書いてあるだけですが。

出典は http://issues.apache.org/SpamAssassin/show_bug.cgi?id=4636 です。
Having it manually enabled from config is complicated by the fact that
config is currently read *after* the Mail::SpamAssassin::Message object
is created. This attached patch addresses that by initializing in
Mail::SpamAssassin::parse, but since that is called in
Mail::SpamAssassin::new in order to get the parser_dns_pms, that probbly
causes config files to be read too early.

で、jgmyers@xxxxx さんが改訂パッチ案を出していました。このパッ
チのことは見落していました。上のコメントを探していて発見。申し訳ないです。

http://issues.apache.org/SpamAssassin/attachment.cgi?id=3330&action=view

--
----------------------------------------------------------------------
久保 元治 (株)サードウェア
Motoharu Kubo 274-0816 千葉県船橋市芝山7-35-17-103
mkubo@xxxxx URL: http://www.3ware.co.jp/
Phone: 047-496-3341 Fax: 047-496-3370
★★弊社からのメールはRAV AntiVirusで全数検査されています★★
--
SpamAssassin メーリングリスト
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/spamassassin-jp

投稿者 xml-rpc : 2006年3月22日 02:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/41020
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。