2007年7月20日

[selinux-users:01948] Re: TOMOYO Linux OLS2007 BoF 報告


中村です。

in message "[selinux-users:01947] Re: TOMOYO Linux OLS2007 BoF 報告",
Toshiharu Harada wrote:
> 中村さん、
>
> Stephenに写真を見せようと思ってBoFのページを紹介したら、

> 「日本語が読めない、ぼけぇ」と(英語で)言われてしまいました。
>
> そんなことはわかってたんですが。
>
> 仕方ないから、Googleの翻訳サービス(ベータ)で
> 変換したものを挿入していたところですが、怪しさ爆発です。
お疲れ様です。。


> > ドメイン遷移のつながりが、履歴をあらわす、って言ってるのでしょうかね。
> > そう言われればそうですね。
>
> これを取ることができるということと、常にとれる状態にあること(TOMOYO)の
> 違いが、Stephenにはわかっていない気がしますが、それを英語で
> 説明するのは大変です。

SELinuxの場合は、親ドメインが複数あったりするところからして、
既にTOMOYOとは違ってますね。
TOMOYOは、ツリーですよね(合ってますか?)
SELinuxの場合は、状態遷移図みたいになるんですよね。
お互いの方式に利点と欠点がありそうですね。

> そうです。SELinuxのポリシーを生成できないかなと
> 思っていたころです。資料も上記リンクから開けます
> (SourceForge.jpのTOMOYOの文書にもありますが)。
> こちらも開発は熊猫さんです。
おお、その資料久しぶりに見ました。
domain1_t, domain2_t...., file1_t, file2_t .....
と片っ端から分けるのですね。大変そうですね。
TOMOYOを作る気分になった理由が分かるような気がします。


投稿者 xml-rpc : 2007年7月20日 23:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/61916
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。