2007年6月 6日

[selinux-users:01892] Re: Fedora 7

bugzillaに報告し、Dan Walsh 大将にinterfaceを使えとのアドバイスをもらいました。
Smalleyさんにも、アドバイスをもらいました。
で、その通りやってみました。
まだ、できません!!

で、もう一回質問している所です。
これは、基本的なFedora7のミスであると思います。
同じ問題でみんな悩んでいるみたいですし。。。

まあ、正しいやりかたとしては、interfaceを使うということを、思い出させてくれましたけどね。
さあ、早くどうにかしてくれー。
ちなみに、Smalleyさんも、これは問題だという認識があるらしく、Karlさんにどうなっているんだ?
と聞いているし、benitoさんや、WalshさんにもCCされてるし。。
ということで、私も彼らにもCCして、しつこく質問しています。
ログインできないんじゃ話にならん。。

ちなみに、
logging_send_audit_msg(local_login_t)
logging_set_loginuid(local_login_t)
という設定を加えました。
もちろん、requre braceにも、適切な設定を加えてみたんですが、libsepolに蹴られる状態は続いています。


07/06/04 に Shintaro Fujiwara<shintaro.fujiwara@xxxxx> さんは書きました:
> おひさしぶりです。
> 新しいメールアドレスで投稿です。
>
> さて、Fedora7ですけど、インストールし、strictポリシを起動させてみましたが、いまだにログインできません。
> 御本家のメーリングリストで質問しましたが、反応無し。targetedでもいいんですが、ロールがないので、醍醐味が感じられませんし。。
> Fedora8になったら、strictとtargetedを融合すると、Walshさんが宣っているのは見ているんですが。
> とりあえず、Fedora7までは、strictポリシで頑張りたいんですが。。
>
> でも、いつも、質問しておいて、あ、解決しました、と、自分で発言するのが常ですが、最近触っていなかったので、回避方法がようわからんです。
> モジュールのインストールに失敗し、
> ログインできないんですよ。。
>
> ドメイン self:netlink_audit_socket { nlmsg_relay };
> ドメイン self:capability { audit_write };
> ドメイン self:capability { audit_control };
>
> この意味が分からないです。。
> local_login_t のみならず、 sshd_t もダメでした。。
>

投稿者 xml-rpc : 2007年6月 6日 06:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/59795
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。