2007年5月15日

[selinux-users:01877] Re: selinux-policy-targeted-source の変更が原因でup2dateできないです。

近藤です。

お世話になります。
> srcを消しても、make後のバイナリポリシとfile_contextsは消えませんです。
> 4)の時に新しいポリシが読まれると思います。
>
> そういえば、4)のアップデート時に、
> ラベル定義が変わっている恐れがありました。

> なので、4)の後、
> 4.5)
> load_policy
> fixfiles relabel
> が必要そうです。
>
> あとは
> 0) permissiveモードにする
> 7)テスト後enforcingモードに戻す
> も必要ですね。

ありがとうございました。
直ぐには実行できませんが、今構築中のDMZ用サーバでテストしから、
先日up2dateで失敗した運用中のサーバで行ってみたいと思います。


投稿者 xml-rpc : 2007年5月15日 11:19
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/58602
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。