2007年4月 6日

[selinux-users:01861] Re: セキュアVMシンポジウム資料公開

>
>セキュリティ全般っぽい話題ですが、
>3/20に開催されました、セキュアVMシンポジウムの資料が
>公開されています。
>
> http://www.osss.cs.tsukuba.ac.jp/svms-1/program.html
>
>

面様:

岡島と申します。初めてのメールかと。
よろしくお願いします。

いや、中心人物のK教授とも面識があるので、
ちょっと言いにくいところもあるんですが、
どーなんですかね、これ。

計画開始から一年ぐらい経過しているのに、
なぜか、具体的な内容がいまいち開示されていないのがアレなんですが、
漏れ聞くところによれば、ようは、こんなことをするわけですよね。

- Xen + VT で Windows を動かす。
- HDD を暗号化。
- ICカードでユーザ認証。
- Ether Packet は、フィルタリング + 暗号化
- 以上三つを、強制的に行う。

この推論が正しいとして、、、、
・・・・これ、どうなんでしょうか?

たったこれだけのことに、わざわざ Xen+VT ????。

HDD暗号化 + 指紋認証とかでいいなら、最近のノートPCですと、
頼まなくても勝手についてくることが多く、
不要なので安くしてくれ、といってもムリなくらい、
ありふれた機能ですが・・・。
そんな程度のことに、わざわざ Xen+VT?

なんか、近くのコンビニに F15で乗りつけるような
壮大なムダさ加減を感じるんですが。

それとも、凄い隠し球でもあるんでしょうか。
であれば、上述内容はすべて全て不肖オカジマの愚かな誤解ですみますし、
そうなることを強く願ってます。

面さんは、どうも開発プロジェクトの内部関係者のようですから、
そのあたり、詳細など、もう少し開示していただけると、
お互いの利益になると思います。


有限会社デジタルインフラ 取締役社長 岡島 純
http://www.digitalinfra.co.jp
http://www.colinux.org
http://www.machboot.com


投稿者 xml-rpc : 2007年4月 6日 13:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/56779
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。