2006年12月24日

[selinux-users:01816] New refpolicy

こんにちは、藤原です。

新しいrefpolicyから.ifファイル、
インターフェース(マクロの塊)を取り出す作業をしていました。
私のツールのsegatexのエンジンファイル、
を作るためです。

前回のバージョンは10月ですけど、

どんなに容量が増えるのかなと思っていたら、
3月の容量より減っちゃいました。

ちょっと見てみたら、
_patternという名前がついたのがいっぱい。

domtrans_pattern,
manage_files_pattern,
write_files_pattern...

ただ記述方法が変わっただけだと思うんですが、
インタフェースの量が減ったということは、
マクロの統合も行われたと考えていいんでしょうかね。
ネーミングも、...patternというのはわかりやすいですね。

すごい進歩。。

投稿者 xml-rpc : 2006年12月24日 09:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/51744
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。