2006年9月 8日

[selinux-users:01744] Re: CentOSアップグレード

 お世話になっております(株)アイスクエア白石と申します.

 seedit非常に重宝させて頂いております.

 ところでcron実行の件ですが,shellから実行すると問題なく
permissiveモードにすると定期実行も可なのでSELinux絡みかと
思ったんですが,違っておりました.

 お騒がせをして申し訳ございません.

 PAMのpam_time.soで夜間のloginに制限を掛けているんですが,
この設定からdaemonアカウントを除外することで回避させました.

 sudoさせて...とか変なことをしようとしていたんですが,
せっかくdhclient_t.spを設定しているのに,変なアカウント
増やして穴を掘ってしまったら...最悪ですね.

On Thu, 07 Sep 2006 16:19:47 +0900
himainu-ynakam@xxxxx wrote:
himainu-ynakam>
himainu-ynakam> 中村@開発者 です。
himainu-ynakam>
himainu-ynakam> seeditの話題が!
himainu-ynakam> #他にseeditを使っている人はいるんだろうか。。
himainu-ynakam>
himainu-ynakam> >  全てのcronジョブではなくMRTGに関するものでした.
himainu-ynakam> audit2spdlしても何も出てこないとのことで、
himainu-ynakam> もしかしたら、SELinuxに関係ない話かもしれません。
himainu-ynakam> # setenforce 0
himainu-ynakam> で
himainu-ynakam> permissiveモードに切り替えて動作させたら動きますか?
himainu-ynakam> もし、動いたらSELinuxは関係ない問題です。
himainu-ynakam> 動かなかったら、ausearch -m AVCの末尾5行ぐらいを見てみたいです。
himainu-ynakam>
himainu-ynakam> ちなみに、私のCent OS環境で
himainu-ynakam> /etc/cron.d/mrtg 
himainu-ynakam> 内のコマンドをコマンドラインで打ち込んだらエラーになりました。
himainu-ynakam> (SELinux無効な状態でも)
himainu-ynakam> ERROR: Mrtg will most likely not work properly when the environment
himainu-ynakam> variable LANG is set to UTF-8
himainu-ynakam> とか出てます。
himainu-ynakam>
himainu-ynakam> cronの設定ファイルの
himainu-ynakam> どこかに
himainu-ynakam> LANG=C
himainu-ynakam> と設定しないと駄目かもです。
himainu-ynakam> # どこなのか知らないのですが(汗
himainu-ynakam>
himainu-ynakam> Yuichi Nakamura
himainu-ynakam>


Dr. Tomohiro Shiraishi(tshirais@xxxxx) / Isquare Co., LTD.


投稿者 xml-rpc : 2006年9月 8日 14:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/45688
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。