2006年9月 6日

[selinux-users:01730] Re: OLS2006でのマテリアル

面@基本的にはLIDSの人です。

最近はNSAのMLでもIPSEC廻りとの話とかが出ていますので、
今後はネットワーク関係へのImplementationが鍵になりそうですね。

#LIDSでもlabeled networkingをやっていたんだよとボソッと言ってみたり。

On Fri, Sep 01, 2006 at 11:28:04PM +0900, KaiGai Kohei wrote:

> 海外です。
>
> Ottawa Linux Symposium 2006/SELinux BOFでのマテリアルを見つけ
> ました。Stephen Smalley氏のプレゼンだけあって、最新のトピック
> がすっきりとまとめられています。
> http://www.linuxsymposium.org/2006/selinux_slides.pdf
>
> 内容的には、IPsecとかCIPSOなどのlabeled networkingの扱いが大きい
> ですね。この辺は Fedora Core 6 の目玉機能になりそうな予感。
> 私のxattr/jffs2や、中村さんのSEEditも軽く言及されています。
>
> # 表のページからリンクがあったわけじゃないんですが、
> # ググッてみたら引っかかった…。
> --
> KaiGai Kohei <kaigai@xxxxx>
>
>

--
Kazuki Omo: omok@xxxxx
LIDS Japanese Information:
Japanese: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/index.html
English: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/LIDS_en/index.html
Diary: http://omok.livejournal.com

投稿者 xml-rpc : 2006年9月 6日 11:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/45544
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。