2006年6月 5日

[selinux-users:01626] Re: SELINUXのクーロン作成について

根津です。

Yuichi Nakamura wrote:
> 中村です。
>
> On Fri, 2 Jun 2006 10:59:22 +0900
> 小川晃広 wrote:
>> ・困っている点

>> ⇒以前の3.0までは Symantec Ghost Solution Suite 1.0 等でパーティションごとにイメージの作成を行っていたのですが、
>> 4.0、FedraよりSELINUXになり、イメージ作成が行えなくなっております。
>> SELINUXのパーティションに対応した有償ソフト・無償ソフト問わず、なにかリカバリCDみたいに利用を行える
>> ソフトウェアはありますでしょうか?
>> ファイルシステムはext3で行っております
> これは初耳です。
> 残念ながら、私は知らないです。。

Norton Ghostの設定で、「セクタ単位のイメージ」で取ってください。
多分、小川さんはデフォルト設定でイメージ作られていると思うのですが、
それだと、Ghostはext2/ext3というfsを知った上で効率よくファイルの部分
だけバックアップを取ろうとします。
でも、SELinuxでは、fs上の拡張領域(XATTR)を使っているのでこれに対応
していないと正確なバックアップは作れないんです。

Ghostのバックアップオプションのところに「セクタ単位で取る」みたいな
オプションがあるはずです。それにチェックをいれてイメージを作成してみて
ください。

#もちろん、バックアップ時間は大きくなってしまいますが・・・。

> ちなみに、「SELinuxのパーティション」というのはないです。
> だとすると、SELinuxとは関係ない問題だと思うのですが・・
> ext3ファイルシステムが拡張されてますが、
> 関係あるのかなぁ??

データシートをみると、「FAT、NTFS、ext2/3をサポート」とあるので、前の
バージョンに従えばFSを意識したバックアップを取っていると思います。

http://eval.veritas.com/mktginfo/enterprise/fact_sheets/ghost.pdf

--
------
根津 研介 日本Sambaユーザ会/NTTデータ先端技術(株)
Microsoft MVP for Windows Security(Apr 2005 - Mar 2007)
日本Sambaユーザ会 : http://www.samba.gr.jp
802.11セキュリティサイト http://www.famm.jp/wireless
※「SELinuxシステム管理―セキュアOSの基礎と運用」
http://www.oreilly.co.jp/books/4873112257/


投稿者 xml-rpc : 2006年6月 5日 00:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/37212
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。