2006年5月20日

[selinux-users:01608] strict policy で cronが動かない問題 (解決...)

藤原@焦り気味 です

cronが動かないと騒いでいましたが、
動くようになりました。
strict policy といっても、
refpolicy を元にしているはずなので、
refpolicy のソースをちょっといじって
(新しいマクロとかも使った)、

バージョンを100.3.2とかあげて
#semodule -u cron.pp
で動くようになりました。
よく読んだら、mlsがモジュール方式で
配布できるまでは、cron.ppは
借り置き、とか書いてあります。
ユーザが絡んでくるので、
めんどくさいということなので、
targetedバージョンになっているのだと思いました。
まあ、無理矢理でも動けばわたしは満足です。
危険もなさそうですから。

では。


投稿者 xml-rpc : 2006年5月20日 09:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/36621
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。