2006年5月10日

[selinux-users:01587] Re: PitBull Foundation for Linux  

田口です。

> これは衝撃的なニュースです。
> LSPPを狙うぐらいのPitbullなら、
> SELinux陣営もケチのつけどころがないはずですね。

PitBullFoundationはMLSが標準のアクセス制御なので、
仕組みとしてはTrustedSolarisに近い感じです。

TCSのTrustedLinuxとの使い分けに悩みそうです。


> Pitbullまで参戦したことだし、
> Linux自体は、様々なセキュアOSの選択を許す方向に?


選択できる自由はあったほうがいいと思いますので、
セキュアOSを選択できる時代がやってきたみたいな感じになれ
ば理想ですね。


--- Yuichi Nakamura からのメ
ッセージ:
>
> 中村です。
>
> On Mon, 08 May 2006 17:45:27 +0900
> "Yuya.Taguchi" wrote:
> >
> 4月の中ごろに話題になってました、SELinuxとAppArmorの戦
いに、
> > 突如参戦したPitBull陣営が正式にMLS Linux
> KernelをGPLの元でリリースすると
> > いうプレスが出ています。
> これは衝撃的なニュースです。
> LSPPを狙うぐらいのPitbullなら、
> SELinux陣営もケチのつけどころがないはずですね。
>
> 「LSMを無くすかどうか?」という議論、
> 「ラベルvsパス名」議論は,立ち消えになってます。
> Pitbullまで参戦したことだし、
> Linux自体は、様々なセキュアOSの選択を許す方向に?
>
> ---
> Yuichi Nakamura
>
>

投稿者 xml-rpc : 2006年5月10日 14:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/36070
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。