2006年4月29日

[selinux-users:01558] [資料公開]SELinux勉強会:Russell Coker氏と語る会

面@日本SELinuxユーザ会です。

2006年04月27日,日本SELinuxユーザ会と
Linuxコンソーシアムセキュリティ部会の共同開催で、
Russell Coker氏と語る会が行われました。

参加して頂きました皆様、お疲れ様でした。
また、スタッフの方々、当日ボランティアで手伝って頂きました方々、

有難う御座いました。m(__)m

当日の発表に使われた資料を公開しました。
#MLSとMCSの話題で、MCSの話題が殆どをしめていました。

MCSはFedoraCore5(さらにはRHEL5)で標準で入って来るセキュリティ機構
ですので、参加できなかった方々も是非この機会に資料を見まして
色々さわって頂けたらと思います。

http://www.selinux.gr.jp
の「トピック」から見る事が出来ます。

また、併せて日本語訳の方も上げておきました。
翻訳して頂きました大城さん、有難う御座いました。m(__)m
#当日の通訳も有難う御座いました。

またこのような機会が持てたらと思いますので、
宜しくお願いします。

--
Kazuki Omo: omok@xxxxx
LIDS Japanese Information:
Japanese: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/index.html
English: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/LIDS_en/index.html

投稿者 xml-rpc : 2006年4月29日 00:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/35641
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。