2006年4月14日

[selinux-users:01519] [ANN] SELinux勉強会:Russell Coker氏と語る会のお知らせ


中村です。

SELinuxの主要人物の一人である,Russell Coker氏が
来日されることになりました。
この機会に,Linuxコンソーシアムセキュリティ部会様の協力の下,
Russell Coker氏を囲み勉強会を開催することになりました。
奮ってご参加下さい。

以下、詳細です。

---
イベント名:SELinux勉強会:Russell Coker氏と語る会
- 主催
 日本SELinuxユーザ会,Linuxコンソーシアムセキュリティ部会
- 日時
2006年4月27日 午後6:00〜8:00(勉強会) 8:00〜(懇親会) 
- 場所
 ミラクルリナックス様セミナールーム
地図 http://www.miraclelinux.com/corp/map.html
http://www.miraclelinux.com/english/corp.html
 懇親会の場所については、参加者まで追って連絡致します。
- 内容
* Russell Coker氏による講演
(ラベルベースのセキュリティとパス名ベースのセキュリティの比較、
およびMLS/MCSの話をお願いしています)
* ディスカッション
 * 懇親会
- 参加料
勉強会は無料。
 懇親会は実費(4000-5000円程度)
- 参加申込方法: 下の申込用紙に必要事項をご記入の上、
Linuxコンソーシアム事務局まで
E-Mailでお申込みください。
申込受付後のキャンセルは、原則としてお断りします。
尚、満員でお断りするなどの事情がない限り、こちらから参加申込の確認
等のご連絡を差し上げることはありません。
申込時に頂いた個人情報については、勉強会を中止する際や
受け付けの際の名簿などでのみ利用いたします。
ただし、Linuxコンソーシアムの入会情報を希望される方には、
  連絡先E-Mail宛てに、入会に関する情報をお送りします。
  (賛助会員は年会費無料です。ご協力の程よろしくお願いします。)
その他の用途に無断で使用することはありません。

---申し込み用紙開始----
......................................................................
To: Linuxコンソーシアム事務局
Subject: [参加申込] SELinux勉強会:Russell Coker氏と語る会
--------------------
SELinux勉強会:Russell Coker氏と語る会 参加申込書

※氏名(ふりがな): ( )
所属:
連絡先郵便番号:
連絡先住所:
※連絡先Tel:
Fax:
※連絡先E-Mail:
※懇親会:     出席・欠席
※Linuxコンソーシアム入会情報: 希望する・希望しない 

注) 先頭に"※"がある項目は必須項目です。他はオプショナル項目です。
---ここまで申し込み用紙-----------

- 申し込み期日:4/19
 定員は30名です。
- 通訳について
 いまのところは通訳は付かない予定ですが、ボランティアで通訳をやって下さる方募集です。
- Russell Coker氏について
  Russell Coker氏は、古くからSELinuxの開発に関わっている方です。
 一時期、NSAのMLの流量の半分近くを占めたこともある方です。
 現在は、Redhat社にて、ポリシーの開発をしています。
- お手伝い募集
 以下の要員が不足しております。
 お手伝い可能な方は,staff@xxxxxまでお送り下さい。
* Russell氏を滞在先から会場まで案内する人
* Russell氏を懇親会場から滞在先まで送る人
* 通訳(講演)
* 通訳(ディスカッション)
-----

以上です。参加お待ちしております。

--
---
Yuichi Nakamura
Japan SELinux Users Group(JSELUG)
SELinux Policy Editor: http://seedit.sourceforge.net/

投稿者 xml-rpc : 2006年4月14日 11:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34869
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。