2006年2月19日

[selinux-users:01428] Re: はじめまして、

面@LIDSの人です。

送って頂きましたファイルをCentOS4.2上でテストしましたが、
問題は起きないみたいです。

OS: CentOS4.2
LIDSバージョン: kernel-2.6.9-22.0.2.EL_lids_2.2.2.i686.rpm
lidstools: lidstools-2.2.7-1.i686.rpm


テストしたvmwareの環境が
http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/vmware/CentOS4.2-Server.20060217.tar.gz
からダウンロードできるようにしておきました。

また、念のためですが
1. lidsconf -U
lidsconf -U BOOT
lidsconf -U POSTBOOT
lidsconf -U SHUTDOWN
を行ってください。
2. カーネルを御自分で作成する際に、カーネルの.config内で
CONFIG_LIDS_ALLOW_SWITCH=y
CONFIG_LIDS_ALLOW_LFS=y
が選択されているかどうかを再度確認してください。

FC4で、当方でも追加テストしてみます。

On Fri, Feb 17, 2006 at 04:27:35PM +0900, onbi_xyz@xxxxx wrote:
> イデ です。御世話になっております。
>
> 添付ファイルですが、ソースファイルからlidsをモジュールで
> 組み込んでいる形で、手動で行っています。
> # modprobe lids
> # lidsadm -I
> で、行っています。
> 明日ぐらいにカーネルを再コンパイルしてLIDSを組み込むかた
> ちでやりたいと思っています。
>
> 大変御迷惑をお掛けしていますが、よろしくお願いします。
>
>
> --------------------------------------
> GANBARE! NIPPON!
> Yahoo! JAPAN JOC OFFICIAL INTERNET PORTAL SITE PARTNER
> http://pr.mail.yahoo.co.jp/ganbare-nippon/

--
Kazuki Omo: omok@xxxxx
LIDS Japanese Information:
Japanese: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/index.html
English: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/LIDS_en/index.html

投稿者 xml-rpc : 2006年2月19日 10:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/31909
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。