2006年2月15日

[selinux-users:01414] 第1回LIDS勉強会のご案内

面@LIDSユーザ会です。

「第1回LIDS勉強会のご案内」を通知させていただきます。
また、下記内容は
http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/index.html
の左ペインから辿れるリンクにも記載されています。

#既にLIDSの話じゃないですが、

#「セキュリティに関する面白い物は何でも取り上げたい」
#というスタンスで拘らずにゆるゆるとやっています。(^^;

第1回LIDS勉強会のご案内
......................................................................

LIDSユーザ会(SELinuxユーザ会LIDSユーザ支部)ではこの度
第1回LIDS勉強会を開催します。
今回の勉強会では、LIDSやSELinux以外のセキュアOSを紹介する
事によりセキュアOSの認知度をより広げて行こうと考えています。
また、セキュアOSだけではなくその周辺を含めたシステムの
管理を考えたオープンソースのフレームワークを御紹介したいと
考えております。

皆様のご参加をお待ちしております。

主 催 : SELinuxユーザ会LIDSユーザ支部

日 時 : 2006年3月16日(木)

会 場 : 株式会社テンアートニ
住所: 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-15-2 新神田ビル 8F
地図URL: http://www.10art-ni.co.jp/us/map.html

定 員 : 50名
     (お申込み多数の場合、先着優先とさせていただきます)

参加費 : 無料


申込締切日 : 3月14日(火)

申込方法: 下の申込用紙に必要事項をご記入の上、
LIDS勉強会まで
E-Mailでお申込みください。
申込受付後のキャンセルは、原則としてお断りします。

尚、満員でお断りするなどの事情がない限り、こちらから参加申込の確認
等のご連絡を差し上げることはありません。

申込時に頂いた個人情報については、天災などなんらかの事情で
勉強会を中止する際や受け付けの際の名簿などでのみ利用いたします。
他の用途に無断で使用することはありません。

......................................................................
To: LIDS勉強会
Subject: [参加申込] LIDS勉強会 第1回参加申し込み
--------------------
LIDS 勉強会 (第1回) 参加申込書

※氏名(ふりがな): ( )
所属:
連絡先郵便番号:
連絡先住所:
※連絡先Tel:
Fax:
※連絡先E-Mail:


注1 先頭に"※"がある項目は必須項目です。他はオプショナル項目です。

......................................................................


◆ プ ロ グ ラ ム ◆
-------------------------------------------------------------------
13:30 開場、受け付け開始
-------------------------------------------------------------------
14:00〜15:00 セッション1
「今日から始めるTOMOYO Linux」

株式会社NTTデータ
原田 季栄氏

    概 要: TOMOYO Linuxの特徴および実際にTOMOYO Linuxを
導入する場合の手順についてデモを交えてご紹介します。
-------------------------------------------------------------------
15:00〜15:10 休憩(10分間)
-------------------------------------------------------------------

15:10〜16:10 セッション2
「Linuon Event Dispatcher の紹介」

株式会社リヌオン
代表取締役
金丸 順司氏

概 要: Linuon Event Dispatcher(以下LED)はLinux等のUnix系
システムのシステムイベントを
リアルタイムモニタリング、フィルタリングそして
ロギングする最も実践的で統一的な監視システムを
目標としております。
LEDはsyslogdを補完し、またsyslogには保存されない
ようなイベントも統一的なスキームでフィルタリングし
障害を検出、自動対処することを可能とする
フレームワークを提供したします。

--
Omo Kazuki
LIDS Japanese Information:
Japanese: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/index.html
English: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/LIDS_en/index.html

投稿者 xml-rpc : 2006年2月15日 12:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/31698
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。