2006年2月11日

[selinux-users:01380] Re: SELinux project at sourceforge の活用法

上鍵です.こんにちは.

Yuichi Nakamuraさんの<20060210113809.3a4fcca1.himainu-ynakam@xxxxx>から
>私はおおむね賛成です。
>(1)は今のまま進むとして、
>(2) のためには、
> - レビューを行う場所
> - CVSのモデレータ

>を決める必要がありますね。
>(1)の終わりが見えてきたら議論しますか..

上鍵も賛成です.

>一つ、疑問があるのですが、
>例えば、Fedoraの場合、
>man-pages-jaというRPMがあります。ここに日本語のmanページが集まってます。
>最終目標としては、
>ディストリビューションのパッケージに入れてもらいたいものなのですが、
>これってどこにプッシュするのが一番効率的なのでしょう?

man-pages-ja はおそらく JM の成果なので,JM に突っ込めばいいんじゃ
ないでしょうか?

--
----.----1----.----2----.----3----.----4----.----5----.----6----.----7
Tadashi Jokagi/Setagaya city mailto:elf@xxxxx
YokukitanaII http://elf.no-ip.org/
Yokukitablog http://blog.poyo.jp/
Yokukitawiki http://wiki.poyo.jp/

投稿者 xml-rpc : 2006年2月11日 03:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/31386
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。