2006年2月10日

[selinux-users:01373] Re: SELinux project at sourceforge の活用法

面@ちゃちゃってーか、余談ですが。

On Fri, Feb 10, 2006 at 01:00:23PM +0900, KaiGai Kohei wrote:
> 海外です。
--snip--
> (4) 初期バージョンによるRPM/SRPMのリリース → JM-Projectへのプッシュ

JM-Projectには、普通に「hogehogeのmanがあって、翻訳したいんだけれど」って

言えば、マージしてくれます。

http://www.linux.or.jp/JM/guidance/index.html
「 もしインデックスページにないマニュアルを翻訳したい場合は、
その旨をML で発言してください。 そのマニュアルが含まれている
パッケージの一次配布元がわかっている場合は、 その情報も併せて
連絡して下さい。 CVSコミッターが作業してページに反映させます
ので、確認後改めて予約宣言をしてください。」

lidsadm, lidsconfも、そのガイダンスにしたがって発言したら
マージしてくれました。
--
Kazuki Omo: omok@xxxxx
LIDS Japanese Information:
Japanese: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/index.html
English: http://www.selinux.gr.jp/LIDS-JP/LIDS_en/index.html

投稿者 xml-rpc : 2006年2月10日 13:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/31346
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。