2006年2月 7日

[selinux-users:01356] Re: SELinux manpage (Re: 共同作業(wikiの有用性))

根津です。

Shintaro Fujiwara wrote:
> p.s.
>
> フォーラムを見るゲストはすごく多いです。
> でもログインしないと見れないようにしている機能もありまして、
> 差別化しています。

> 是非ログインしてみて下さい。
> なぜログインさせたいかと言うと、セキュリティ上の理由からと
> 利用状況を掌握し、よりよいサービスを提供するためです。

「ログインさせたい」とか「ログインしないとみれないコンテンツを作りたい」
という形で「識別できるアクセス数」を稼ぎたい誘惑に駆られるのはわかりますが、
成果物やその途中経過をクリアな形で提示するのであれば、「書き込みはログイン
するユーザ」に限定するけれど、情報は「無条件に公開」であった方がいいんじゃ
ないかと思うんですがそういうわけにはいかないんでしょうか?

少なくとも、「ログインしなければ見せない」というのは、セキュリティ上
の理由とは私には思えないんですが・・・。

--
------
根津 研介 日本Sambaユーザ会/NTTデータ先端技術(株)
Microsoft MVP for Windows Security(Apr 2005 - Apr 2006)
日本Sambaユーザ会 : http://www.samba.gr.jp
802.11セキュリティサイト http://www.famm.jp/wireless
※「SELinuxシステム管理―セキュアOSの基礎と運用」
http://www.oreilly.co.jp/books/4873112257/
※「ぼくのパソコンを守って」
http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-7980-1032-4


投稿者 xml-rpc : 2006年2月 7日 17:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/31145
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。